メルセデスベンツのアクティブパーキングアシストは右の場合ウインカーが必要?

メルセデスベンツの機能の一つとして

アクセル、ブレーキのみで自動で駐車が出来る

「アクティブパーキングアシスト」というものがあります。

 

しかし、このアクティブパーキングアシスト、右側がなぜか反応しない…と思われた方、

意外と多いのではないでしょうか?

 

実は右側の場合は右ウインカーを出した状態でないと車が反応してくれないのです。

今回はその件について少し書きたいと思います。

アクティブパーキングアシストの右はウインカーが必要

 

なぜだかわかりませんが、右側に駐車したい場合は「右ウインカー」を出して

徐行しないといけないようです。

通常「P」の横に三角矢印がついて、その状態でコラムシフトをRに入れると

パーキングアシストが反応すると思います。

 

左側は街を走っていてもしょっちゅう三角矢印が出たりしますよね。

所かまわず車一台分に反応してしまうようで、どこに停めるんだというような全然関係無いところでも

見逃さずに三角矢印を出すくらい敏感だったりします。

右はどれだけ接近しても無反応

 

しかし、それが右側の場合は全く無反応なんですよね。

購入当初私は故障か不具合なのかなと思い、

何度も何度もとある駐車場でぐるぐる反応しそうな場所を周っていました(笑)

 

ハンドルが少しでもきれていると反応しないだとか、

時速10km以下で減速した状態でないと反応しないとか、

ネットで調べては検証していたんですが、結局反応せずに断念。。。

 

某巨大掲示板を見ると…

ディーラーに聞こうと思ったのですが、その前に某巨大掲示板を

覗いてみると…

「アクティブパーキングアシストの右側はウインカーを出した状態じゃないと反応しない」

との書き込みを発見します。

 

ほんとうかと思い、後日確かめてみると…

本当でした!

意外と知らない人は多いかも

納車時にこの説明を聞いていなかったので

ようやくそのときわかったわけですが、

某巨大掲示板を見たり、ネットで調べてみると

結構知らない方が多いようです。

この機能はメルセデスベンツではもうかなり前から搭載されているものなので

特に中古で購入した方はわからないかもしれませんね。

 

説明書を読んでみても…はっきりと書かれていない

実はあの分厚い説明書を読んでみても

右ウインカーを出さないとアクティブパーキングアシストが反応しないとは

はっきり書いてありませんでした。(2016年式Cクラスの場合)

 

 

ということで、

今回は右ウインカーを出さないとアクティブパーキングアシストで右側が反応しない

について書いてみました。

特に中古で購入した方、担当の説明を忘れた(または説明不足)の方には

参考になると思います。

 

 




最新情報をチェックしよう!
>TKS63 Blog

TKS63 Blog

はてなブログのほうもやっています。日常のこと、車のこと、PCのこと、料理、家事などなど、幅広いジャンルを書いています。こちらのブログも宜しくお願いいたします。

CTR IMG