CATEGORY

子育て

子育てで頼りになるのは親の勘

子供が大きくなった今 自分の行動を振り返るとメディア情報や他人の助言に振り回され窮屈な育児になり失敗したことが多くありました。 反対に自分の勘を信じて行動したほうが正しかったことも多く、自分の勘を頼りに動いたときの方が子供の情緒が安定しており、自分自身も笑顔で楽しく子育てをしていました。 特に、泣いている理由や具合が悪いときには育児書などの”考えられる病気”などをみると不安ばかりがつのり、思い詰めてしまうこともありました。 しかし、該当する症状から病気の可能性を探り不安になるより、目の前にいる子 […]

子供が萎縮するような怒り方をせず、諭すことが大事

子供が萎縮するような怒り方をしてしまうと? 3歳の長男と7か月の次男を連れて3人で本屋に行ったときのことです。ちょっと目を離した隙に、長男が幼児むけの本についていた付録のペンを取り出し、表紙に落書きしてしまいました。周りには人がいましたが、長男に「何してるの!勝手にそんなことしてだめでしょ!」と注意しました。遊んでもいいように、他に見本の本もたくさん置いてある本屋さんだったので、長男はおそらく、落書きしてしまった本も遊んでいい本だと思ってしまったのかもしれません。わたしは、またすぐに「謝りに行く […]

子育ては三段論法でやると、親も子供も心に余裕が生まれる

例えば、子供に親が、「宿題をしなさい!」と頭ごなしに言っても、子供は「わかってる!ウザいなぁ」となるので、私はあえて《〜しなさい》と言わないようにしています。 宿題をしなくて困るのは、子供本人なので、宿題をせず、担任の先生に叱られることも学びだと考えています。ただ、これが続くと問題なので、宿題をせず、遊んでばかりの時は、「◯◯ちゃん、何か大事なこと忘れてない?」と子供に考える時間を与えます。 子供の反応がイマイチであれば、「今、算数ってどこ習ってるの?」など、興味を示します。興味を示すと、子供が […]