引っ越しの電気、ガス、水道の手続きはこれでOK!

電気に関する手続き

引っ越し先が決定したら、

電力会社に連絡を取って引っ越し手続きを済ませましょう。

手続きを忘れてしまうとせっかく新しい家に引っ越しても、

照明や家電が使えずに困ったことになってしまいます。

引っ越しする日程が決まったら、早い段階で連絡しておくことが大切です。

 

電力会社への連絡は、2週間前に済ませておくといいでしょう。

当日でも問題ない場合もありますが、できるだけ早めに済ませておいた方が安心です。

電力会社への連絡はホームページか電話があるので、

都合のいい方を選らんで行いましょう。

ホームページで行う場合は、

引っ越しの2~3営業日前までに行わないといけない場合もあるので、

忘れずに行う必要があります。

 

手続きをする際には、

いろいろな情報を伝えることになります。

お客様番号や引っ越し日時、引っ越し先の住所、

現住所などを伝えて、手続きを行うことになります。

 

お客様番号は、

領収書や電気使用量のお知らせなどに書かれているので確認しておきましょう。

この番号は利用者の情報を管理することを目的に、それぞれの家庭ごとに設定されています。

引っ越しまでにかかった電気代は、

日割り計算によって精算することになります。

クレジットカードや口座振替、集金などから都合のいい方法を選んで支払いを済ませたら、

ブレーカーを下げてから出て行くことになります。

新居に着いたら、電気のブレーカーなどを上げて使用をスタートします。

郵送された電気使用申込書に必要事項を記入して届ければ、すべての手続きは済みます。

ガスの手続きについて

引っ越しが決まったら、

あらかじめガスの手続きを行う必要があります。

ガスの引っ越し手続きは、2週間前に終わらせておくと安心です。

あらかじめ手続きを済ませておくと、新居に入居した時点で入浴や料理がスムーズにできます。

 

連絡については、ホームページや電話などで行うことになります。

 

連絡時には、引っ越し日や今の電話番号、

新居の住所や電話番号などをはじめとして、

領収書や検針票に書かれているお客様番号も必要となります。

 

また、引っ越し当日にこれまでのガス代を精算したいときは、

来て欲しい時間を伝える必要があります。

あらかじめ予約しておくと、ガス代を日割り計算してもらうことができ、

当日に支払いを済ますことができます。

それ以外にも振込や口座振替などの方法もあるので、都合に合わせて選ぶようにするといいでしょう。

 

ガスにはプロパンガスや都市ガスといったタイプがありますが、

ガスの止め方はそれぞれ異なっているので注意が必要です。

また、忘れてはいけないのが、新居でのガス使用手続きです。

ガスは自分で開栓することができず立ち会いの下で行うことが、

義務づけられています。このときにはガス漏れなくきちんと燃焼しているかなどを確かめながら、

開栓していきます。引っ越し先でガスに合わない器具を持ち込む場合などは、

その調整も受けることができます。

 

ガスは生活になくてはならないものなので、

しっかり準備しておくことが重要です。

引っ越しのときには忘れずに、手続きを済ませておくようにしましょう。

 

水道にまつわる手続き

引っ越しの予定が確定したら、水道の手続きもしなければいけません。

引っ越し前には水道の使用中止を行う必要があります。

引っ越しの1週間前に済ませておくことが望ましいですが、

難しい場合は2日前までには済ませておく必要があります。

 

日曜日や祝日は手続きすることができないため、あらかじめ営業日をチェックしておくと安心です。

 

手続きは、水道局のホームページか電話といった方法があるので、

好きな方を選びましょう。

市区町村の水道課に引っ越しの件を伝えることでも、手続きを行うことができます。

手続きを行う上で必要となるのが、

お客様番号や電話番号、引っ越し先の住所、現住所、契約者氏名などです。

お客様番号は検針票に書かれているので、事前に確認しておきましょう。

間違えて伝えると手続きがスムーズにできないので、きちんと伝えることが大切です。

 

引っ越しするときには、今まで使用した水道代を日割り計算した上で支払うことになります。

請求書や口座振替、訪問してもらいその場で支払うなど、

方法はいくつかあるので都合がいいものを選択するようにしましょう。

 

忘れてはいけないのが、水道の使用開始に関する手続きです。

新居では水道局があらかじめ元栓を開けて、使用を開始できるようにしてくれます。

実際に使おうとしても水が出ない場合は、水道メーターの手前にあるバルブを確かめましょう。

 

引っ越し完了後に、水道使用開始申込書に必要なことを書いて送れば一連の手続きは終わりです。

この申込書は郵便受けや玄関、水道の近辺などに置かれているので、忘れずに確認するようにしましょう。




スポンサー



スポンサー
最新情報をチェックしよう!
>TKS63 Blog

TKS63 Blog

はてなブログのほうもやっています。日常のこと、車のこと、PCのこと、料理、家事などなど、幅広いジャンルを書いています。こちらのブログも宜しくお願いいたします。

CTR IMG