ホンダN-BOX 2013年式

街中でよく見かける四角い軽自動車です。

2013年11月終了モデルのHonda「N BOX」のカタログ情報、中古車情報をご覧いただけます。…

ダイハツのタントと似ていますが、N-BOXのほうがやや角ばっている印象です。

天井が高く、車内空間が軽とは思えないほど広く感じます。

実際に、荷物もたくさん乗りますし、乗っていて圧迫感はありません。

運転席・助手席は前後に位置を動かせますが、後部座席はリクライニングのみで前後の移動はできません。

 

後部座席ドアは両側スライドドアで、オプションなどでパワースライドにできます。

エンジンは、キーが社内にあればボタンを押すことでかかります。

外部からのドアロック施開錠も、キーを身に着けていればボタンのみでできるため、

キーを鞄やポケットに入れておくだけで、車の様々な操作ができて非常に便利です。

ドイツ製の頑丈なフレームを採用しているため、従来の軽自動車よりは重くなるが、

安全性は比較的高いとの説明を、

購入時に受けました(幸い、頑丈さを実感するような事故に遭っていないため、

実際どのくらい頑丈なのかはわかりません)。

後部座席に、ISO-FIX取り付け金具がついています。

対応するチャイルドシートなら、シートベルトを使わずにがっちりと固定できます。

運転席からは、かなり視界が広く見えます。

見えにくいところにはミラーが備えてあるなど、かなり運転しやすいと思います。

 

結婚後、しばらくは夫婦でパジェロミニに乗っていましたが、

子どもができたことをきっかけに、乗り降りしやすく荷物もたくさん乗り、

燃費もいい車に買い替えることにしました。

 

その条件を満たし、さらに予算の面から軽自動車であること、

高身長(184cm)の夫が車内で圧迫感を感じないこと、

基本的には街乗りだが年に数回の遠出(片道150kmほどの高速道路の走行)にも利用できること、

なども考慮に入れて車を選びました。

当時、家族向けの軽自動車が出始めて数年で、ダイハツのタントと最後まで迷いました。

値段や家族向けの使い勝手などではタントのほうがよさそうでしたが、形が夫の好みだったこと、

両側をパワースライドにできること、

ドイツ製のフレームで比較的安全性が高いとの説明を受けて、N-BOXに決めました。

 

室内空間は広い?狭い?

車内空間がとにかく広いこと、圧迫感がないことがおすすめです。

私自身は152cmのため、どんな車でも基本的に圧迫感は感じないですが、

184cmの夫は、いかにも軽という車では、乗り降りがしづらかったり、

車内でも天井に頭が付きそうだったり足が伸ばせなかったりするそうで、

その点、N-BOXは全く窮屈さ、圧迫感を感じないそうです。

 

また、キーを鞄やポケットに入れておくだけで、

ドアの施開錠やエンジンのONOFFがボタンのみで操作できるのは、

小さい子どもがいてもたついていられない場面などで、非常に便利です。

大人二人、子ども二人が乗っても、お泊りの荷物+αは余裕で詰め込めるので、

遠出やイベントなども十分対応できます。

 

改善すべき点

改善してほしい点は、軽にしては値段が張ること、

軽のエンジンに対して車の重量がありすぎるのか、

加速と燃費が思ったほどよくなかったことです。

ただ、加速・燃費に関しては街乗りメインであれば気になるほどでもなく、

値段にしても、補って余るほどいい点が多いと感じています。

 

気になる車検代は?

車検は、だいたい1回につき5~6万円ほどかかっています。

また、年に1度の法定点検では、だいたい2万円ほどかかっています。

点検では、大きな問題が見つかったことはありません。

 

修理経験と費用

いちど、モニターのバッテリーのマークが点滅したことがありました。

加速、ブレーキなどには問題がなかったのですが、アイドリングストップのエコ機能が働かなくなりました。

連休中でホンダのお店が閉まっていたため、近所の整備工場に頼んで調べてもらったところ、

バッテリー回りの配線にネズミか何かがかじった跡があり、

その部分から劣化して断線し、不具合が出たのではないか、ということでした。

その配線部分を交換してもらい、無事に直りました。

その半年ほど前に田舎に帰省していた際に、ボンネット内にネズミが入り込んだものと思われます。

 

修理費用は2万円ほどだったと記憶しています。その後は問題なく使用しています。

 

総括

10km圏内ほどの街中をちょこちょこ乗る人に向いていると思います。

エンジンに対して重量があるため、燃費や加速という点では遠乗りをメインにする人にはあまり向いていないと思います。

乗り心地は悪くないので、どうしても遠乗りメインにしたい場合や長距離を頻繁に運転する場合には、

購入時エンジンにターボを付けたほうが快適かと思います。

また、小さい子どもがいる家庭向けでもあります。

後部座席は広く、子どもを抱っこして乗せたり降ろしたりするのは楽です。

また、スライドドアのため、駐車場などで隣の車を気にすることなくドアを全開にして、

子どもや荷物を乗せたり降ろしたりできます。

荷物もかなり乗るため、家族でお泊りや、子ども用自転車などを載せても余裕があります。

 


最新情報をチェックしよう!
>TKS63 Blog

TKS63 Blog

はてなブログのほうもやっています。日常のこと、車のこと、PCのこと、料理、家事などなど、幅広いジャンルを書いています。こちらのブログも宜しくお願いいたします。

CTR IMG