全身のコリをほぐしたい!肩、首、お尻など全身を楽にするには!?

 

全身のコリに関する体験談

肩こりと首のこり、お尻のこりなどの、体のこりに関することです。

年々ひどくなっているんですよね。先々とても不安です。

肩こりや首のこりは、パソコン作業をしてるためどうしても避けられません!

しかし、長く作業をすると、脊柱起立筋が張って頭も痛くなります

そうなると、嘔吐もはじまり、3日ほどは何も手につかなくなります。

毎日湿布が手放せません。

おかげで、いつも湿布臭いです(笑)

 

座っている時間が長いためか、片方のお尻の奥の筋肉も痛みが激しいんです。

筋肉の痛みというよりは、神経の痛みのように感じますね。

仰向けで寝ると痛みが増すので、

寝るときはうつ伏せか横向きでしか寝られません。

おかげで睡眠不足にも陥ることになってしまいました。

ボールで刺激したり湿布を張ったりしていますが、一向に良くならないのです。

場所が場所だけに、病院に行くのも勇気がいります。

だからと言って毎日薬を飲むと、そのうち薬が効かなくなりそうなので、

本当にピンチのとき以外は飲まないようにしています。

 

流石にこのままではいけないとなにか対策を打たないとと思い、

私はまず、思い切って長時間パソコン作業をするのをやめてみることから

始めてみました。

 

 

全身のこりをほぐしていくには?

私はフリーランスで働いているため、時間配分は自分の自由です。

たくさん働けばその分お金になりますが、体をこわしたのでは意味がありません。

作業をしているときはこまめに休憩をとり、ホットタオルを目や首に当てています。

血流が促されるためか、少しスッキリします。同様に、目薬も活用。

とにかく、目を疲れさせないように気をつけています。

ストレッチも取り入れました。特にヨガは、私には向いているようです。

また、お尻が痛いことから、椅子に座って作業をすることができないため、今は立って仕事をしています。

仕事が終わるまでは、絶対に座りません。

また、1日の終わりには必ず入浴をして、体を温めるようにしました。

お湯だけでなく、きちんと入浴剤も入れて入っています。

適度に休憩を挟むことで、頭や体の緊張感が少なくなりました。

温めて血流を促すことも、効果的ではないかと思っています。

 

コリをほぐすには血流を良くすることが大事

やっぱり体を動かすことは大事ですね。

首や肩がこってからでは遅いですが、その前にこまめに温めたりほぐしたりすれば、少し作業が楽です。

ただし、あくまでも少し楽という程度。完璧に改善されたわけではありません。

そこがこれからの課題です。私はなるべく薬や病院に頼りたくないという気持ちがあるため、

自力でなんとか症状を楽にしたいと思っています。

でも、更年期世代に入るため、病院に頼らなければならないときも出てくるのかなとも感じています。

時には立つ作業を意識することも大事

お尻の痛みは、立って仕事をするようになったことで、今以上に悪化するのは避けられました。

代謝もアップしているように感じます。 肩こりや首のこりがひどくて悩んでいる肩におすすめです。

今は使い捨てのアイマスクもあるので、休憩中などに是非活用してほしいです。

仕事中は本格的な運動ができなくても、ストレッチ程度ならばできると思います。

ですから、こまめに体を動かしましょう。

 

一日の終わりに対策することを心がける

 

帰宅したら、少し時間をかけて、肩周りや背中、首などに効果的なヨガやストレッチをして、

その日の疲れをその日のうちにほぐしたほうが良いです。

パソコン作業をするのが避けられない方や、

時間がなくて第三者にこりをほぐしてもらうことができない方などは、

できるだけ自分の体に耳を傾けて、

自分自身で少しでも楽になれるように工夫していくと良いでしょう。

まとめ

全身のコリをほぐすにはじっとしているよりも

逆に体を動かしたり、血流を良くするための入浴や適度な運動など体を温めること

疲れを残さないために、一日の終わりにはストレッチやマッサージをすることが効果的のようです。

目元の疲れは冷やすよりも実は温めるのが良いみたいですね。

 


最新情報をチェックしよう!
>TKS63 Blog

TKS63 Blog

はてなブログのほうもやっています。日常のこと、車のこと、PCのこと、料理、家事などなど、幅広いジャンルを書いています。こちらのブログも宜しくお願いいたします。

CTR IMG