固定費を下げるためにはまずスマホ・電気・ネットを見直せ!

固定費を下げるためにはまずスマホ・電気・ネット!

スマホ代・・電気代・ネット代を見直すとかなり出費を抑えることができます。

  • 具体的にどのように見直したらいいのか?
  • 見直しの優先順位はどうなっているのか?

こういったことを記事にまとめてますので、参考にしてみてください。

固定費を下げるためにはスマホ代の見直しが必須

固定費を下げるためにはスマホ代の見直しが必須だと言えます。

すでに格安スマホを使っている人は問題ないんですが、まだ格安スマホを使ってない人は格安スマホに切り替えると大幅に固定費削減できます。

  • 月々2000円~3000円ほどのスマホ代になる
  • 5000円以上スマホ代が安くなるケースもある
  • 固定費を削減するためには格安スマホへの切り替えが必須

格安スマホへの移行によって、月々の負担がだいぶ変わってきます。

毎月使っているデータ容量を確認する

毎月使っているデータ容量を確認することも重要です。

データ容量をしっかり確認しておいて、そのデータ量をもとに格安スマホのプランを決めます。

  • 直近数ヶ月のデータ通信を見てみる
  • 格安スマホのプランを見てみる
  • 一番合いそうなスマホ会社に移行

格安スマホ会社によって、いろんなプランがありますので、いろいろ比較・検討してみることが大切です。

毎月使っているデータ容量をしっかり確認しておくようにしましょう。

格安スマホへ移行

格安スマホへの移行はネットで全て完結できるので、かなり簡単です。

  • 自分に合ったデータプランを探す
  • そのサイトからネットで申し込む
  • 申し込みはサイトの手順に従っていくだけ
  • 後日、郵送でSIMが届く(本体も買った場合は本体も届く)
  • スマホ設定

店舗に行かなくてもいいという点がメリットで、格安スマホへの移行は意外と簡単です。

固定費を下げるためにネット回線の移行も検討する

ネット回線は結構安くなるケースがあります。

もしかしたら、一番安いプランではないプランに入っている可能性もありますので、定期的にプランを見直すようにしましょう!

  • 他の会社のプランと比較・検討してみる
  • 今契約している会社で安いプランはないか検討する
  • 他社も安いプランを頭に入れて、今契約している会社に電話してみる
  • 「切り替え検討」と伝えると、安いプランが出てくることも

他社のプランを知っておいて、切り替えを匂わせると案外安くなったりしますよ。

固定費の値下げのために電気の移行も行う(それほど重要ではない)

電気の移行も行っておきたいところですが、格安スマホほどの割安感がないので、そこまで重要ではありません。

  • まずはスマホとネット環境の設備が先
  • 電気を移行すると若干安くなる場合も
  • ポイントとの互換性を考えて選ぶといい

電気の移行はスマホやネットほどメリットがないので、後回しにしてしまってもOKです。

余裕がある人は電気会社の移行も検討してみましょう!

まとめ:固定費削減は生活のゆとりにつながる

固定費を削減することは生活のゆとりにつながります。

なので、できる限り固定費は見直すようにしましょう!

  1. スマホは格安スマホに
  2. ネット回線を安いプランに
  3. 電気会社切り替え

の順番で見直していくとかなり固定費が削減できます。

まだ切り替えてない人は安いプランへの切り替えを考えていきましょう!

 

最新情報をチェックしよう!