ミラココア 2014年東北特別仕様車 レビュー

ミラココア 2014年東北特別仕様車

日本を11のブロックにわけて、そのブロックごとに限定の特別仕様車を設定されたものです。

これは各地域のお客様に一番近い販売会社の女性スタッフが地域の特色やターゲット客層を検討し、

設定された特別仕様車です。

レスポンス(Response.jp)

ダイハツ工業は8月26日、一部改良した軽乗用車『ミラココア』を発売した。今回の改良では初の試みとして、全国の販売会社の女…

東北ブロックの特別仕様車は、雪が多い地方ということで、

ルーフレールがあまり必要ないという声から

ルーフレールのないXグレードでも高級感のあるものにしています。

高級感は白いグリルではなくメッキグリルにしているところです。

 

 

もともとダイハツのミラココアのデザインが好きで、

CMや街中で走っているところを見ていつか自分が車に乗るときはココアを購入すると決めていました。

その中で、この特別仕様車のデザインを営業担当の人にオススメされました。

今までにない工夫を凝らしたもので、東北限定ということもあり検討しました。

また営業担当の人がとてもわかりやすく説明してくださったり、

オプションでサービスをつけると言ってくれたので購入を決めました。

 

意外と室内が広く運転しやすい

軽自動車なのに中は広くベンチシートにもなっています。

内装についてはおしゃれで収納スペースも充実しています。

トランクには荷物をしっかり収納できる余裕もあり、

気軽にドライブや買い物に出かけることができます。

小回りが聞くので狭い駐車場や道路でもストレスはありません。

大人の男性が同乗していてもそこまで窮屈感はなく、

実際に運転させてみても思いの外広くて運転しやすいと言っていました。

 

また、ダイハツの女性スタッフが地域の特性やお客様の声に合わせて考えて作った車なので、

女性目線の細かいサービスが行き届いていると思います。

一番は通常のココアにはないメッキのデザインがポイントです。

なかなか特別仕様車を見かけることがないので、特別感があります。

子供が増えると狭いかも??

子供ができるとチャイルドシートを乗せるため一気に窮屈に感じます。

私は二人分のチャイルドシートを乗せているので特にセットするときなど狭くて大変でした。

独身女性が運転する車としては非常に向いていますが、

やはり子供ができてチャイルドシートを乗せるとなると少々狭く感じてしまいます。

 

強風の横揺れに注意

あとは高速道路を走っていると風の影響で少し揺れが気になる時もあります。

強風の時はハンドルを取られてしまうこともあり、

気をつけながら運転をしています。

非常に軽くて運転しやすい反面、

そういった所がもっと安定していればさらに安心して乗れるのではないかと思います。

 

ターゲットは20代~30代の女性

20〜30代の女性向けだと思います。

おしゃれで大人可愛いデザインで、運転しやすいのが魅力の一つです。

同じような車でラパンなどもありますが、車内の広さではココアの方が断然に広いです。

女性は車内で化粧をしたり、

ウェットティッシュやサングラスなど小物を収納することも多いと思いますが、

十分にスペースがあるので、

通勤時やお出かけの際にも車の中でも快適に移動することができます。

可愛らしさの中に大人っぽさもあり、

さらに機能性もあるので大人女子には非常に向いている車です。


最新情報をチェックしよう!
>TKS63 Blog

TKS63 Blog

はてなブログのほうもやっています。日常のこと、車のこと、PCのこと、料理、家事などなど、幅広いジャンルを書いています。こちらのブログも宜しくお願いいたします。

CTR IMG