やってはいけないポイント投資とやっていいポイント投資

やってはいけないポイント投資とやっていいポイント投資はどこに違いがあるの?

今はポイント投資がたくさんありますが、どのポイント投資がよくて、どのポイント投資がよくないんでしょうか?

  • やっていい投資とやってはいけない投資
  • ポイント投資の良し悪しを見極めるポイント

ポイント投資の見方についてまとめましたので、参考にして頂けると嬉しいです。

やってはいけないポイント投資の特徴

やってはいけないポイント投資の特徴は

  • 手数料が高い
  • 始め方が面倒
  • ポイントがなかなか貯まらない

これらの点について、詳しく見ていきます。

手数料が高い

手数料が高いポイント投資は手数料分のポイントが無駄になるので、

安易に始めるのはやめましょう。

目安としては手数料1%を超えると高いです。

  • 手数料1%以内でできるような投資ならやってもいい
  • リスクもあることを頭に入れた上で運用する

この2つをしっかり守っていくことが大切。

手数料が高いと運用成績が悪くなるので、注意が必要です。

始め方が面倒

始め方が面倒なポイント投資はやめた方がいいです。

投資の始め方が面倒=どんな投資をしているかわからなくなりがちになるので、投資の全容を把握するのが難しくなります。

  • 複雑な仕組みだと投資の内容を理解するのが難しい
  • 単純にめんどくさい

これらの理由から始め方が面倒な投資はやらない方がいいでしょう。

やっていいポイント投資の特徴

やってもいいポイント投資の特徴は

  • 手数料が安い
  • ポイントと投資の互換性がいい

これらの特徴があります。

手数料が安い

手数料が安いポイント投資は優先してやっておきたいところです。

  • 運用管理手数料が5%以下でできるような投資
  • ポイント交換手数料が無料の投資

このような手数料が安い投資はポイント投資の中でも、やる価値がある投資です。

ポイントと投資の互換性がいい

 

ポイントと投資の互換性がいいものもやっておきたいところです。

  • 貯めたポイントを簡単に使える場所がある
  • ポイントが比較的簡単に貯まる

普段使うポイントや貯めやすいポイントで投資することが大事なので、

それらの点はしっかり把握するようにしましょう!

ポイント投資は経験としてはいいけど、本格的な資産形成には不向き

ポイント投資は軽い投資の経験としてはいいですが、本格的な資産形成には不向きです。

本格的な運用をする場合は

  • 証券口座を開設して、しっかりと投資をしていく
  • 本格的な資産形成をしっかりするにはお金を実際に入れる必要がある

ポイント投資で軽く投資を経験して、実際の運用は楽天証券やSBI証券などの証券会社を通じてしっかり行った方がいいでしょう。

ちなみに、楽天証券やSBI証券でもポイント投資はできます。

まとめ:やってはいけないポイント投資とやっていいポイント投資

やってはいけないポイント投資とやっていいポイント投資について今回はまとめました。

やってはいけないポイント投資の特徴は

  • 手数料が高い投資
  • 始め方が面倒な投資

反対にやっていい投資は

  • 手数料が安い投資
  • ポイントとの互換性がいい投資

手数料が1.5%ほどの高いポイント投資のありますので、

そのような投資をやってはいけません。

やってはいけない投資に手を出さないように気をつけていきましょう。

 

最新情報をチェックしよう!