アンチエイジングに欠かせないポリフェノールが含まれる食材8選

ポリフェノールは最強のアンチエイジング成分

人の体は酸素を利用してエネルギーを作りだしていますが、

酸素を利用すると同時に活性酸素は常に体内で生じています。

この活性酸素が老化、シワ、しみなどの原因となってしまいます。

体内で増えた活性酸素を除去していくことが、老化や、しみ、しわなどの予防になります。

 

活性酸素とは?

活性酸素とは、「ほかの物質を酸化させる力が非常に強い酸素」のことです。

私たちは呼吸によって大量の酸素を体内に取り入れていますが、

そのうちの約2%が活性酸素になるといわれています。

活性酸素は殺菌力が強く、体内では細菌やウイルスを撃退する役目をしています。

ところが活性酸素が増えすぎると、

正常な細胞や遺伝子をも攻撃(酸化)してしまうのです。

OMRONより引用

 

 

活性酸素から体を守ることを抗酸化作用と言います。

アンチエイジングに最適なのが、

抗酸化作用の成分を多く持つポリフェノールを摂取することです。

今日は、抗酸化作用を持つ成分の一つ

「ポリフェノール」が多く含まれている食べ物をご紹介したいと思います。

ポリフェノール含有率の高い食品

それではポリフェノールを豊富に含んだ食材を8つご紹介したいと思います。

 

1.ココアパウダー

カカオポリフェノールが含まれています。

ココアパウダーが多く入っている食品は、

ダークチョコレート、ミルクチョコレート、ココアです。

 

 

2.乾燥オレガノ

オレガノはシソ科の多年草ですが、香辛料として使われています。

血糖値の上昇を抑える働きがある

ロズマリン酸というポリフェノールが含まれています。

3.くるみ

クルミポリフェノールが含まれています。

悪玉コレステロールの抑制を抑える効果があると言われています。

テレビで放映後、くるみが店頭から消えたこともあります。

4.黒オリーブ

オレウロペインというポリフェノールが含まれています。

新陳代謝を良くし、痩せやすい身体になる作用もあります。

5.ブルーベリー

アントシアニンというポリフェノールが含まれています。

ブルーベリーは目にも良いことで有名です。

ブルーベリーが入ったジャムなどでも良いです。

6.すもも

タンニンやクロロゲン酸といったポリフェノールが含まれています。

肌の引き締めや美白に有効とされるタンニンが皮にたくさん含まれているので、

皮ごと食べるのがおすすめです。

あの酸っぱさが身体によさそうですね。

7.いちご

エラグ酸というポリフェノールが含まれています。

いちごは美白に有効と言われています。

いちごはお手軽に食べれるフルーツなのでシーズン中はたくさん食べたいですね。

8.ぶどう

ポリフェノールというと真っ先にワインやぶどうを想像した方も多いのではないでしょうか?

ぶどうが入ったワインは、アンチエイジングにおすすめなのは有名です。

ブルーベリーと同じくアントシアニンというポリフェノールが含まれています。

以上、アンチエイジングに最適なポリフェノールが多く含まれる食品8点でした。

ポリフェノールはいろいろな種類があります。

上記の食品を効率よくとり、アンチエイジングを目指しましょう。

 




最新情報をチェックしよう!
>TKS63 Blog

TKS63 Blog

はてなブログのほうもやっています。日常のこと、車のこと、PCのこと、料理、家事などなど、幅広いジャンルを書いています。こちらのブログも宜しくお願いいたします。

CTR IMG