宝くじが売れない理由は何なのか?購入者の高齢化が理由?

ここ数年、「宝くじ」の売り上げが減少傾向にあるらしいです。

産経ニュース

宝くじの平成29年度の売上額が前年度比6・9%減の7866億円にとどまり、20年ぶりに8千億円を割り込んだことが14日、…

この宝くじが売れない理由についていろいろ考察してみることにしました。

 

そして最後に、どうしたら宝くじの人気、

売り上げが回復するのかの提案もしてみます。

 

宝くじが売れない理由

まずは購入者の年齢層です。

若者は宝くじを買いません!

私は名古屋駅前のチャンスセンターという

一等が何度も出る大変人気のある宝くじ売り場で宝くじを何度か購入したことがありますが、

そこで見かける年齢層の高いこと高いこと。

 

若者がそこにいないんですよ。

いるのは圧倒的に60代~70代ですね。

ニュースの記事にもこうあります。

 

 

Name
主な購入層だった中高年が年金受給者になり、自由に使えるお金が減ったためではないか」と分析している
 THE SANKEI NEWSより引用

あらら。。。やっぱり?

宝くじの購入者の大半は高齢者であるようですね

これは確かに売れない一因だと思われます。

 

YOUTUBERの宝くじ企画

宝くじが売れない理由として、

2年ほど前によくYOUTUBERが1000万円買ってみた!みたいな

企画をヒカルさん筆頭に何人かやっていましたよね。

私はあの企画で若者に宝くじの現実を良くも悪くも魅せたのではないかと考えています。

 

1000万円分宝くじを購入するなんていうのは、どんなお金持ちであっても

狂気の沙汰というもので、まず誰もやろうとはしません。(やっている人がいるかもしれませんが)

YOUTUBERは動画で使ったお金は経費に出来るらしいので

そのあたり使いやすかったのはあるでしょう。

 

しかし、1000万円も使って一等、二等、前後賞は出たでしょうか?

つまり、それほどのお金をつぎ込んでも高額当選する確率はたかが知れているということを

それらの動画で世に示したことになったのです

 

私は、それを見てとても楽しめた反面、

「やってしまったな」とも感じてしまいました。

特に影響力がもはや芸能人並のヒカルさんがやったとなれば

反響はかなりのもので、宝くじを1000万も買ったところで

期待するリターンが得られないという現実は

今の若者の記憶に深く刻み込まれたのではないかと思っています

 

一等の当選金が極端に高い

一等の当選金額が年々増加しているわけですが、

本当に当選した方がいるのかどうかがわからない。

いや、当然当選したら誰にも言ってはいけない決まりがあるのは知っているのですが(笑)、

私は一等の当選金を高くするよりも、多くの方に一等が当たるように

当選金を低くして当選人数を多くしたほうが良いのではないかと考えています。

 

しかし、ここに疑惑がありまして、

毎年一等はどれだけ出ていて、当選者全員出ているのか?といえば

残念ながらどうも出ていないようなのです。

あるラジオで、一等の当選金を貰いにきていない人がいる、というのを

何度か聞いたことがあります。

そんなことは現実的にありえないじゃないですか。

期待して買った宝くじの結果を見ない人がいるなんて本当にそんなケースがありうるでしょうか?

それはひょっとすると、売れ残りに混じっている一等のことなのではないでしょうか?

 

 

宝くじには売れ残りが存在している

宝くじに売れ残りが存在していること自体おかしなことです。

なにせ、その中に高額当選番号があってもなんらおかしくないからです。

どれくらい刷って、どれくらい売れ残っているのか分かりませんが

その売れ残った宝くじに一等がどれほどあるのかを考えると

もしかしたら一等はあまり世に出ていないんじゃないか?という疑惑をもたれても

仕方のないことだと思います。

 

ですから、もし宝くじを今後も発行し続けるというのでしたら

枚数は限定して、売れ残りを絶対に出さない、

宝くじというのは早い者勝ち!という新たな概念を打ち出せると良いのではと

個人的には考えています

そして、一等も7億ではなく、せいぜい3億~4億で

必ず日本国内に全ての一等の当選が存在すること。

これで宝くじの売り上げは変わります

それに当選金がすべて世の中に回ることで

多少景気がよくなるかもしれませんね。

 

それともそういったことができない理由があるのでしょうか。

一等の当選金を上げて

一等の当選者が名乗れないことを良いことに、悪巧みをしている連中でも

いるとすれば、納得ですけどね(笑)。

どうなんでしょう?

 

若者は馬鹿じゃない

誤解されがちな言葉ですが、若者はもっと現実的にお金を使いたいという思考を

もっているから宝くじを買わないという選択をしているのではないでしょうか?

例えば、いまパチンコ人口がどんどん減少傾向にありますし、

ギャンブルをしない、タバコも吸わない、お酒も苦手という若者が増えていることから

無駄なモノに極力お金は使いたくない、

もしくはそんな余裕が無いという思考が若者には備わっているのでは?と私は考えています。

 

宝くじを若者に買わせるには~~??って難しそうですね。

インフルエンサー的な人がいると良いのかも?

あ!やっぱりYOUTUBER?(笑)




スポンサー



スポンサー
最新情報をチェックしよう!
>TKS63 Blog

TKS63 Blog

はてなブログのほうもやっています。日常のこと、車のこと、PCのこと、料理、家事などなど、幅広いジャンルを書いています。こちらのブログも宜しくお願いいたします。

CTR IMG