あなたの頭皮マッサージは間違っているかも!?正しい方法とは?

頭皮マッサージ、

薄毛の方は毎朝、お風呂上りに習慣となっている方も多いのではないでしょうか?

しかし、その頭皮マッサージ、本当に正しいやり方でやらないと

逆効果で薄毛を進行させてしまう恐れがあるのです。

 

今回は正しい頭皮マッサージについて書きたいと思います。

 

頭皮マッサージにはやり方がある

頭皮マッサージが良いかよくないか?という議論もなされるほど

効果があるかどうかがわかりにくい行為ではあります。

しかし、ちゃんとした方法でマッサージをすれば、育毛に効果があるのは確かなようです。

では正しい頭皮マッサージとは?間違ったマッサージとは?

このあたりを解説していきます。

 

頭頂部は実はNG!?マッサージは側頭部から

 

頭皮が硬い・・・巷でいわれていることは

頭皮がぐいぐい動くかどうか?

 

だからといって頭頂部を痛い位に動かしながらマッサージをするのは

どうやらNGのようです。

というのも頭頂部にはとても繊細な毛細血管が通っています。

頭頂部を力をいれて動かすことでその血管が損傷し、逆に頭皮の血流を悪くさせてしまうのです。

では、どこを集中的にマッサージしていけばよいのでしょうか?

 

それは側頭部です。

側頭部を下から上にマッサージすることで

頭頂部にも血液が十分回るようになります。

頭頂部は皮膚が薄いけど、側頭部はそれほどでもありません。

皮膚自体も側頭部のほうが断然動きやすいですし、

マッサージ中に大切な頭頂部の髪が抜けるという心配もなくなります。

NGなマッサージの仕方です

頭皮を傷つけてしまっては逆効果に

 

一番やってはいけないのが

力を入れすぎた頭皮マッサージですね。

例えば爪を立ててしまったり、頭皮に吹き出物が出た状態なのにお構いなしに

マッサージしていたりと、それでは頭皮だけではなく、毛根まで

ダメージを与えてしまいます。

指のはらの部分でゆっくりゆっくり力をかけずにマッサージしていきましょう。

器具は使ってはダメ!ブラシもNO!?

 

最近では頭皮マッサージ用の器具が発売されています。

AMAZONなどでも検索すれば沢山出てきますよね。

しかし、そのような製品を使用すると頭皮を傷つけてしまう可能性が

非常に高くなります。

そうして頭皮が傷んでしまうと前述したように

血流を良くしようとマッサージしていたものが逆効果となってしまうんですよね。

 

ブラシで頭皮をブラッシングすると良いという情報も湯シャン関係でありましたが、

これも頭皮を傷つける原因となりますのでなるべく避けましょう。

 

マッサージは丁寧に優しく、側頭部を中心に行っていきましょう。

ブラッシングをマッサージに使うのはダメ

運動不足、睡眠不足だとさらに悪化

運動不足や睡眠不足だと、余計に頭皮が凝り固まって血流が悪くなるようです。

できることなら毎日20~30分の有酸素運動、

規則正しい生活と睡眠時間の確保をしてあげると

自然に頭皮が柔らかくなっていくことでしょう。

 

また睡眠は成長ホルモンを促す効果がありますので

育毛効果も同時にアップさせることが出来ます。

 

頭皮マッサージは正しく行えば効果はある

 

頭皮マッサージはやり方次第で効果が分かれます。

よく頭皮マッサージは意味がないという口コミをみかけることがありますが、

それはひょっとすると間違ったやり方をしていたからかもしれませんね。

 

毎日マッサージを繰り返すと、確実に頭皮が柔らかくなっていきます。

そして、リラックス効果も期待できますので

ストレスの解消により、さらに血流が良くなることでしょう。

皆さんも今一度頭皮マッサージを生活習慣の一部に取り入れてみてはいかがでしょうか。

思わぬリラクゼーション効果と自立神経を整える効果で

頭皮だけでなく、体まで元気になるかもしれませんよ。




最新情報をチェックしよう!
>TKS63 Blog

TKS63 Blog

はてなブログのほうもやっています。日常のこと、車のこと、PCのこと、料理、家事などなど、幅広いジャンルを書いています。こちらのブログも宜しくお願いいたします。

CTR IMG