メルセデスベンツw205 後期 レビュー

Cクラス後期 C200レビュー

 

今回は去年マイナーチェンジを果たした

メルセデスベンツCクラスw205後期型のレビューをしたいと思います。

 

エクステリア

前期と比べてまず変わったのが、

フロントがダイヤモンドグリルになったこと。

これはAMGラインのオプションでつくわけですが、やはり前期からの要望がたくさんあったんでしょうかね。

断然こちらのほうがかっこいいと個人的には思っています。

そしてダクトに2本追加されてEクラスと同じような容姿になりました。

やはり前期から洗練されたデザインであったため、見た目はわかる人にしかわからないレベルなのですが、

前期を所有する私としては、良くなってるなという印象です。

全長、全幅、車高は特に変更はありません。

インテリア

ついにメーター類が液晶になりました。

これは賛否両論あるみたいですが、私はとくに気になりませんでした。

皆さんはどうなんでしょう?

SクラスやEクラス、Aクラスまで液晶になっているので、当然といえば当然の変更なのですが、

先進性という意味では一つの進化なのかもしれませんね。

前期同様に、ボディの大半がアルミ素材で、ドアは軽いのに

閉めると高級車のような音がするのは改めて好印象です。

ナビ画面も10インチ超えでより見やすくなっていますが、ナビ性能は変わらず(笑)

一回道を外れるとヘンテコな道順になったり、右カーブを左カーブと言ったり、

コンビニに寄ると「経路まで走行してください!」と軽く怒られます。

それさえなければ良くできたナビなんですけどね。

 

デザイン的には、液晶辺り以外は前期と同じで、

元々洗練されたデザインでしたので、なにもいうことはありません。

エンジン性能

1500cc+BSGというハイブリッドみたいな仕様となった今回のC200ですが、

パワー的にどうなのか?というところが気になる点かと思います。

個人的には前期の2000ccとさほど変わりません。特に街乗りは。

しかし、BSGというハイブリッドのような構造のおかげか、

高速道路でのアクセルを踏み込んでからのもたつきがほとんどなく、

レスポンスがとても良い印象でした。

しかも9速ATということもあり、前期7速よりも更にスムーズになっているところが

さらに後押ししている印象です。

1.5L+BSGはパワー的にも十分です。

 

走行性能

前期からの改良点で現行のEやSと同じ自動運転技術が採用されたことで

さらに自動運転の精度が増しています。

ランフラットタイヤが廃止されたことでも若干ロードノイズが静かになり、

段差や継ぎ目を超えても衝撃が幾分かソフトになっています。

しかし、値段が値段なだけに国産高級車にあるような外の音が聞こえないくらい静かな車のイメージをすると

少しがっかりするかもしれませんのでそこは注意が必要です。

乗り味もドイツ車ですし、C200はエアサスなので多少柔らかいですがそこは多少固めなのは変わらないですね。

 

乗り心地

前述したように、9速ATとBSG、ランフラット廃止のおかげで前期よりも

乗り心地はアップしています。

しかし、前期を所有する身としましては、買い替えたいほどではありませんね。

相変わらずのボディ剛性の高さのおかげで、高速走行も大変スムーズですし、

回頭性も良く運転するのってこんなに楽しかったかな?と思わせてくれます。

後部座席もロードノイズは多少響きますが十分な広さがありますし、

ショックはすぐに吸収されるため変に揺さぶられることもありません。

 

燃費

前期よりもなぜか?悪化している印象ですね。

街乗り9~10ってところで、高速で15位です。

前期は高速で伸びると18とか場合によっては20とかいくんですが・・・

まぁそこは乗り方や交通事情でも変わってくるので決めつけられませんが。

ちなみに大体給油が必要になってから給油すると、

ガソリン代は1回で8000円台になります。

次のガソリンをいれるまでおよそ650~700kmほど乗れますね。

価格

高いです。。。メルセデスベンツなのでってのもありますが、

だからと言って国産で同等の車も競合車種も無いのが現実なんですよね。

同じ価格帯の国産車があっても、

その国産車は技術的にも先進的にもデザイン的にも完全に置いてけぼり食らってますので

選択の対象には上がってきません。

唯一国産で戦えるのはマツダかな?と個人的には思っています。

 

総評

メルセデスベンツ、日本では高級車というイメージしかないですが、

高性能、高品質な車です。

クラスが何であっても妥協を許さない姿勢がAクラスでも見られます。

新車で購入できる方は非常に少ないかと思われますが、

中古でしたら低走行車で程度の良いのが、新車に比べれば150万も200万も下で

手に入りますので400万くらいの予算で車の購入を検討されている方でしたら

メルセデスの認定中古を候補にするのは決して悪い選択ではないでしょう!

特に後期型は完成度が高いので、まず壊れません。

 

w205 ベンツCクラス 維持費、エアサス、グリル、バンパー交換等費用

 

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村




スポンサー



スポンサー
最新情報をチェックしよう!
>TKS63 Blog

TKS63 Blog

はてなブログのほうもやっています。日常のこと、車のこと、PCのこと、料理、家事などなど、幅広いジャンルを書いています。こちらのブログも宜しくお願いいたします。

CTR IMG