女性のための薄毛対策に必要な知識 FAGA

薄毛に悩むのはなにも男性だけではありません。

女性の薄毛の悩みというのは30代後半あたりから抱えてしまう方がいらっしゃると聞きます。

 

今回は男性にも当てはまりますが

女性の日常での薄毛対策についてまとめてみようと思います。

 

女性の薄毛対策

日常生活においての薄毛対策といえば

食生活
睡眠
洗髪

このあたりではないかと思われます。

もうなにかと髪に関わってきてますよね。困ったものです。

 

では食生活からいってみましょう!

薄毛に良い食生活

髪に良い栄養素としてあげられるのが

ビタミン、ミネラル、たんぱく質の3つです。

 

では、髪に良い具体的な品目はなにかを挙げて行きます。

豆 : 大豆、豆腐、納豆 (主にたんぱく質)
ごま:ごま、ナッツ類(不飽和脂肪酸、ビタミンE)
わかめ:わかめ、こんぶ、海苔などの海藻類
野菜:野菜全般(βカロチン、ビタミンCなど)
魚:魚、牡蠣、いわし、サバ(たんぱく質、オメガ3脂肪酸、亜鉛)
キノコ類:しいたけ、まつたけ、しめじ、きくらげ
いも:じゃがいも、さつまいも(炭水化物)
肉:脂肪分の少ないもの(低脂肪高たんぱく)
その他:卵、チーズなど

 

 

では続いて睡眠です。

薄毛対策に必要な睡眠とは?

まず、熟睡することが第一です。

なるべく6時間は寝るようにしましょう。

 

よく言われている「ゴールデンタイム」という

午後10時から午前2時の間に寝るというものがありますが、こちらは意識しなくても

良いらしいです。生活サイクルは人それぞれですし、

それを意識するよりかは睡眠の質のほうが重要ですので熟睡することを意識しましょう。

 

注意することは、寝る前にスマホをいじったりテレビを見ないようにすることです。

寝る前は本を読むことをお薦めします。

では最後に洗髪についていきたいと思います。

正しい洗髪方法

洗髪でとても大事になってくるのは、まずシャンプー選びですね。

頭皮に異常が出ない、もしくはかゆみが出ないものを選びましょう。

間違っても香りだけで選んではいけません。

香りの良いものに限って界面活性剤入りの頭皮に悪い影響を与える成分が入った

シャンプーであったりしますので気をつけましょう。

一番良いのはせっけんシャンプーらしいですが、それも向き不向きがありますので

ご自身で見極めていきましょう。

 

洗髪で気をつけること

ツメを立てない
ゴシゴシ洗いすぎない
髪はきちんと乾かす

 

以上の3つが大まかですが、気をつける項目です。

よく、髪を2回洗うという解説がされているサイトがありますが、

これは正解のようで間違いでもあります。

それは人それぞれ頭皮が乾燥肌なのかオイリーなのかによって

変わってきますので、乾燥肌であった場合1回で十分、もしくは一日おきでも良いくらいです。

オイリーだと思われる方は2回洗いましょう。

また整髪料を多く使われる方も2回のほうが良いかと思います。

 

ドライヤーでの髪はしっかりと乾かす必要があります。

なぜかというと中途半端にぬれていると、そこから雑菌が繁殖し、

頭皮に悪い影響を与えてしまい、薄毛になる原因となってしまうからです。

 

そのほかに薄毛対策で気をつけること

食事、睡眠、洗髪のほかにも気をつけなければならないことがあります。

それは、お酒とたばこです。

両方共やらないという方には無縁ですが、どちらも髪の毛には悪影響を及ぼします。

お酒は肝臓にダメージを与えることから髪の生成に良くないとされておりますし、

夜に飲酒すると睡眠の質が下がるといわれています

たばこに関しましては末梢血管の収縮から頭皮の血流が悪くなるために

薄毛につながってしまいます

まとめ

ざっとこのような感じです。

薄毛対策をする、というよりかはアンチエイジングをするっていう意識で

いるのが良いのではないかなと個人的に思っています。

徹底するのは誰しも難しいですが、

やれるところからやっていくと、後々差がでてくるんじゃないかなと思いますね。

 

FAGAはこちらの記事を参考にさせていただきました。

びまん性脱毛症(FAGA)の原因と対策 男性にも起こる!?

 

 




スポンサー



スポンサー
最新情報をチェックしよう!
>TKS63 Blog

TKS63 Blog

はてなブログのほうもやっています。日常のこと、車のこと、PCのこと、料理、家事などなど、幅広いジャンルを書いています。こちらのブログも宜しくお願いいたします。

CTR IMG